求人応募

プライバシーポリシー

Ⅰ.情報セキュリティ基本方針

当社にとって情報及び情報システムは、重要な資産であり、より有効な活用を図ると共にセキュリティへの対策もとる必要があります。当社では朝日新聞社、グループ企業およびASAなど朝日新聞を取扱う新聞販売所(以下、「ASA等」といい、当社、朝日新聞社、グループ企業およびASA等を総称して「朝日新聞グループ」という)及びお客様からお預かりした情報資産を守ることを責務と考え、ここに情報セキュリティ基本方針を定め、実践することを宣言します。

  • 1. 当社は、情報セキュリティ管理体制を確立し、情報資産の適切な管理に努めます。
  • 2. 当社は、本基本方針に従い、社内規程を整備・実施します。
  • 3. 当社は、情報セキュリティの確保に必要な教育を行います。
  • 4. 当社は、適切な人的・組織的・技術的施策を講じ、情報資産に対する不正な侵入、漏えい、改ざん、紛失・盗難、破壊、利用妨害などが発生しないよう努めます。
  • 5. 当社は、万一情報資産にセキュリティ上の問題が発生しても、その原因を迅速に究明し、その被害を最小限に止めるよう努めます。
  • 6. 当社は、「個人情報の保護に関する法律(以下、「個人情報保護法」という)」及び「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(以下、「特定個人情報ガイドライン」という)」を始めとする情報セキュリティに関係する法令、その他の社会的規範を遵守します。
  • 7. 当社は、以上の活動を継続的に見直し、改善に努めます。

当社は、この情報セキュリティ基本方針を実現するため、情報セキュリティマネジメントシステムを運営管理します。

制定 2015年11月1日

Ⅱ.個人情報保護方針

朝日総合開発株式会社は、個人情報の重要性を深く認識し、その保護の徹底を図るため、以下の個人情報保護方針を定め、これを確実に実行いたします。

個人情報とは生存する個人に関する情報で、氏名・生年月日・性別・住所・電話番号・職業・メールアドレス・その他の記述等により、特定の個人を識別することが出来るものをいう。
特定個人情報とは、個人番号(マイナンバー)を含む、個人情報をいう。

  • 1. 個人情報、個人番号は適切な手段で取得します。法令等に基づく場合を除き、特定した利用目的の範囲でのみ利用いたします。目的外利用を行わないために、これを防止する措置を講じます。さらに、法令等に基づく場合を除き、本人の同意なく第三者に提供することはありません。
    また、特定個人情報は法令等の定める事務でのみ利用します。
  • 2. 個人情報、特定個人情報への不正アクセス、個人情報、特定個人情報の漏えい、滅失、または、き損の防止並びに是正のために、適切な安全措置を講じます。
  • 3. 個人情報、特定個人情報に関するお問い合わせや苦情相談の窓口を設け、誠実に対応いたします。
  • 4. 個人情報、特定個人情報の取扱いに関する法令、条例、国が定める指針およびその他の規範・ガイドラインを遵守します。
  • 5. 個人情報、特定個人情報を保護するマネジメントシステムを構築し、継続的に改善いたします。
  • 6. 朝日新聞グループにおける個人情報の共同利用に際しては、朝日新聞社「個人情報保護方針」に従って安全かつ適切に取り扱います。

2015年11月1日 制定

ページトップへ